ホーム > 商品・製材工場[檜製品ができるまで]

檜製品ができるまで

植林育林伐採原木(丸太)製材乾燥配達大工・工務店へ

日本の「杜」で大切に大切に育てられた「檜」。その香り、気品、美しさ、強さは、日本を代表する木とも言えます。育林の期間は50年から100年、さらに150年を優に超える場合も。その檜を大切に、丁寧に製材加工し、重要文化財や一般住宅に納めるのが私たちの役割です。

私たちのポジション

国産優良材
尾鷲檜、吉野檜、木曽檜などの超高級部材ではなく、国内の無名の産地によって大切に育てられた檜材が中心です。ですので、高単価ではなく、品質グレードが高い製品がお届けできるのです。

内地材は主に近畿2県(奈良・滋賀)&東海4県(三重・岐阜・愛知・静岡)の良質な原木山地より仕入れています。原木仕入のポイントとしては、文化財として社寺、仏閣に向いた材を仕入れるようにこだわっています。

製材工場が2箇所あり、材種および木材の大きさに応じて、2つの工場でオーダーメードで生産をおこなっております。

(株)丸栄製材所は天然乾燥と人工乾燥の両方をご提供しております。木味(色合、ツヤ、見た目、香りなど)の良さを大切にされるお客様には、天然乾燥でお応えします。納期、含水率を大切にされる方には人工乾燥でお応えします。

基本的には、自社のトラック配送でお客様の納期に合わせて配達させて頂いております。遠方の方には、外部業者に委託して全国配送をおこなっております。

ページトップへ戻る